レモンの青汁とは一体? - レモンの青汁を徹底調査

レモンの青汁を徹底調査

レモンの青汁とは一体?

レモンの青汁とは一体どんなものでしょうか。
レモンの青汁を詳しく知ることでその効果や良さが把握できますので、ぜひチェックしてみましょう。

レモンの青汁は人気のある青汁の一つです。
グリーンハウスが製造と販売を行っています。
青汁の原料にはオーソドックスなケールを採用しており、青汁の中でも効果の高い原料を使っているので栄養価の高い青汁を飲みたい方におすすめです。
ケールは青臭い風味や苦味があることで知られており、青汁特有の不味さと呼ばれているものがやや強いです。
そういった青汁の飲みにくさをグリーンハウスでは飲みやすい方向へ転換させるために、レモンの青汁を開発しました。

レモンの青汁の特徴は大分県国東半島で作られた国産のケールを使用していることが特徴になっています。
ケールは栽培方法によって栄養価も風味も変わってきます。
良い土壌でこだわって栽培されたものは青臭さや苦味も少ないです。
粉末にして直接飲むものですから、無農薬栽培であること、化学肥料なども一切使っていないなどこだわりが本当にスゴイです。
一切妥協なく栽培されたケールが使われています。

しかしそれでも若干の青臭さや苦味があるのでレモン粉末をプラスすることでかなり美味しく飲める青汁になっています。
青汁の合わせ飲みとしてレモンを加えて飲んでいる方も居ますがそのような手間も省くことができるのです。
肝心のお味はとってもレモンの風味が強く、まるでレモン水のように飲むことができます。
かなり美味しく青汁が苦手という方にもおすすめの青汁になっていますよ。
気になった方はぜひ手にとってみましょう。